2013年1月19日 【土曜日】

ギターペイント~ その後

Category:すたじお日記

今年初めての日記でございます更新サボってました…(・.・;)

今年も宜しくお願いします!

 

さて~以前の日記で紹介したギターペイントの進行状況を簡単にお見せします!

お客さんにお預かりした Gibson lespaul jr special  フェイディドチェリー

s-rps20121202_104243

 

今回ブリッジ交換の為に元の穴を塞いで空け直しします。
マホガニーでダボ栓を作りボンドをつけて打ち込みます!

s-IMG_20121210_160447

この時点で色が変わってるのはダボの突き出し部分を削るのと同時に元の塗装を剥がしたからです。

s-IMG_20121217_164951

 

次に バダスタイプのブリッジを取り付けるための穴あけです。
片方には弦アースの細い穴を裏から空けます。

s-IMG_20121219_140616

こんな感じでスタッドを合わせて見ます。塗装仕上げ後に打ち込みます!

s-IMG_20121219_150054

お次は・・・

今回、一番の時間と手間のかかる作業です(・。・;

それは目止め作業です!
マホガニーは木目が深いのでサンディングシーラーを ①塗って ~ ②乾燥 ~ ③研磨
の作業を何回も繰り返しました! 一度に厚塗りせず薄く何回もやるのがポイントです(^_-) (パテ埋めなんかするよりは耐久性は良いと思います! パテの方が楽なんだけどね~(笑))
画像ではわかりにくいですが表面は平になってます!

s-IMG_20130107_103452

 

ギターを塗装専用ブースに移動し、いよいよ塗装です!
その前に下地処理・・・

s-IMG_20130108_110947

ヘッド裏はシリアルが入ってるので透けて見えるようにキャンディーカラーで仕上げます!
表のロゴは落とさない様に慎重に下処理。
ロゴ部分は照明が当たるとブルーに輝く仕上げをします!

s-IMG_20130108_110023

いよいよ色付けです(^O^)/  今回お客さんの希望でブルーに塗りかえる事になりました!
ブルーと一言で言ってもかなりの種類がありますので・・・
事前に見せてもらったイメージ画像を元に調色をしてサンプルを作りお客さんに見てもらいOKが出てからの作業となりました。

塗装作業~
セットネックなので逆吊り状態での作業です。

この時点では色のみなので艶はありません。

s-IMG_20130108_171246

クリアーを塗ると艶が出て色に深みが出ます!

s-IMG_20130108_172545

s-IMG_20130108_172420

ヘッドもブルーに輝いてます!

s-IMG_20130110_153137

照明が当たると周りは濃いブルーに見えるようにボディー外周、ネックにボカシを入れてます。
この状態が乾燥してから研磨しもう一度クリヤー塗装を行います!

s-IMG_20130110_153055

現在2度目のクリアー塗装も終わりただいま乾燥中です。ウッドの強制乾燥は良くないので自然乾燥で・・・

残すは・・・仕上げ研磨 ~ バフ磨き ~ 手磨き ~ 組み付け ~ 調整・・・
とありますのでまた次回紹介したいと思います。

 

 


記事カテゴリー